建物外観。

建物外観。

世田谷区立中央図書館まで、走ったら1分。丸いのはなんとプラネタリウム。

世田谷区立中央図書館まで、走ったら1分。丸いのはなんとプラネタリウム。

共用部は緑ゆたか。

共用部は緑ゆたか。

玄関入って右手のキッチンと、その奥の洋室。

玄関入って右手のキッチンと、その奥の洋室。

ダイニングキッチンは4.5帖。

ダイニングキッチンは4.5帖。

玄関入って左が、トイレとバスルームと洗面スペース。

玄関入って左が、トイレとバスルームと洗面スペース。

和室6帖。青々とした畳です。

和室6帖。青々とした畳です。

こじんまりした、最低限のキッチン。これで十分だと思います。

こじんまりした、最低限のキッチン。これで十分だと思います。

洋室の収納。引き戸を外せば1LDKに。

洋室の収納。引き戸を外せば1LDKに。

和室にも収納。

和室にも収納。

トイレと独立洗面台。

トイレと独立洗面台。

バスルームと室外洗濯機置き場。

バスルームと室外洗濯機置き場。

キッチンはコンパクトで最低限。

キッチンはコンパクトで最低限。

建物入り口のアプローチと駐輪場。

建物入り口のアプローチと駐輪場。
Loading...

図書館まで走って1分 301

STAFF RECOMMEND

担当:やまぐち

本はお好きですか? 私は本の虫ではないですが、放っておくと、お部屋にどんどん本が増えていきます。

でも収納に限界があるので、そう増やせない。売ったりあげたり、処分したりして、本当に必要なものだけ手元に残す。だから、お部屋を選ぶときに「図書館あんのか?この街は」って自覚なく条件に入れていたりします。駅まで4分、スーパーまで3分、薬局まで2分、図書館まで5分・・・ってな具合。今回はそんな感覚をお持ちの方におすすめ、世田谷区立中央図書館まで小走り1分のお部屋をご紹介。

さて、まず世田谷区立中央図書館の特徴としては区内最大規模の蔵書数、そしてまさかのプラネタリウム併設により、なんだか独特の活気に満ちております。おすすめは地下のソファスペース。建物の設計上、地下なのに日差しが差し込み為、本を読んでるフリした人がスヤ〜〜。なんともほっこり。立地のせいか激混みすることもなく、比較的、穏やかに過ごせる、図書館なのです。

そんな図書館から、普通に歩くとおよそ3分の建物3階。2Kの31㎡、洋室5帖、和室6帖、ダイニングキッチン4.5帖。和室とダイニングは引き戸で仕切られてるので外せば1LDKになり、水周りがまとまっていて、住みやすい間取り。2人暮らしや小さいお子さまのいるファミリーに向いています。

図書館って、当然ですが、小説や実用書、図鑑や絵本、新聞や地域の資料と、暮らしを豊かにするためのものが、タダで見れたり借りれたりする場所。だから、近くにあるのって、誰にとってもうれしい施設だと思います。だからぜひ、お部屋のスペックだけじゃなくて、ひとつの条件として捉えてみることを、わたしは強くおすすめしたいのです。

Fudousan Plugin Ver.1.7.15