かわいらしい外観。

かわいらしい外観。

ロフトからの眺め。

ロフトからの眺め。

ロフト付きのワンルーム、8.7帖。

ロフト付きのワンルーム、8.7帖。

明るい印象の内装。

明るい印象の内装。

玄関をすすむとカウンターキッチン。

玄関をすすむとカウンターキッチン。

風合いある数本の梁がお部屋の一番の特徴。

風合いある数本の梁がお部屋の一番の特徴。

高さはないけど、広めのロフトはこんな感じ。

高さはないけど、広めのロフトはこんな感じ。

ロフトから見たキッチン。

ロフトから見たキッチン。

水周りはひとまとまりに。

水周りはひとまとまりに。

室内洗濯機置場とバスルーム。

室内洗濯機置場とバスルーム。

玄関の収納。たっぷりしてます。

玄関の収納。たっぷりしてます。

トイレと独立洗面台。

トイレと独立洗面台。

キッチンの設備。

キッチンの設備。

コンパクトな室内だけど、収納がちゃんとついてて安心。

コンパクトな室内だけど、収納がちゃんとついてて安心。
Loading...

梁に首ったけ 201

STAFF RECOMMEND

担当:やまぐち

間取りだけでは読み取れない、行ってみないとわからない、お部屋の魅力。

図面を見て、はじめは右上の丸い壁に気を取られましたが、これは外観をみれば解決。なるほど、たぶん共用部倉庫と思われます。

ご紹介のお部屋、かわいらしい外観とか、コンパクトなカウンターキッチンとか、白くてすっきりした内装とか、それほど珍しくもない、デザイナーズ物件。

ですが、梁が4本も剥き出し。デザイナーズが苦手な私ですが、梁だけで、こんなに愛着が湧くものなのか。

そして愛想をふりまくこの4本の梁はロフトの天井に突き刺さっています。140cmほどの微妙な高さ、けれど横長に広いロフト。おそらく、ここで過ごす夜は、軽〜いロッジ気分。このロフト、基本は寝室にするのがおすすめですが、なななんとエアコンがついていないため、夏場は下界で寝ることをおすすめします。でもその分冬は、わざわざ寝袋で寝てみちゃったり、梁からランタン下げてみちゃったり、アウトドア気分を味わうのもよいのでは・・・や、やってみたい。なんか楽しそう。あっためたウィスキーとか飲みながら本読みたい。

梁を活かしたインテリアや暮らしかた。妄想がとまらない、個性的なお部屋なのでした。

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.15