約15帖、天井が高く、日差しがたっぷり入る室内。

約15帖、天井が高く、日差しがたっぷり入る室内。

三角屋根のおかげ、天井がとても高い。

三角屋根のおかげ、天井がとても高い。

天井には梁。

天井には梁。

南向きの窓から一直線、たっぷりと日差しが差し込みます。

南向きの窓から一直線、たっぷりと日差しが差し込みます。

大収納のクローゼット。

大収納のクローゼット。

コルクみたいな床。かわいい。

コルクみたいな床。かわいい。

3.8帖の洋室は、ベッドだけを置いた寝室に。

3.8帖の洋室は、ベッドだけを置いた寝室に。

玄関は入り口から階段を上がって。個人的には天窓が好き。

玄関は入り口から階段を上がって。個人的には天窓が好き。

洋室の扉が大きく開く。開放感!

洋室の扉が大きく開く。開放感!

キッチンは洋室の一角に。2口グリル付きガスコンロ。

キッチンは洋室の一角に。2口グリル付きガスコンロ。

洗面台、トイレ。

洗面台、トイレ。

洗濯機置き場、お風呂。

洗濯機置き場、お風呂。

バルコニーは南向きなので、日差し申し分なし。

バルコニーは南向きなので、日差し申し分なし。

大きな戸建のように見えるアポート。仰々しくなくて安心するー。

大きな戸建のように見えるアポート。仰々しくなくて安心するー。
Loading...

木梁、天窓を愉しむ天井 202

STAFF RECOMMEND

担当:はせがわ

「経堂」駅から南に下ること約11分。駅前のにぎやかさから一気にぐっと静まった住宅街。
一瞬、大きな戸建のようにも見えたアポートの2階が今回紹介する一部屋です。

とにかく伝えたい。まずは、この天井について。

三角屋根のおかげで天井がとても高い。約15帖の部屋とあいまって、かなり抜けのいい空間(写真じゃ伝わりきらないのがもったいない)。

天井はさらに、梁が見えています。これがまた魅力的。賃貸ではあまり見たことがなかったベースライトが使われているのも、きっと梁をより美しく見せるための意匠なのでしょう。

3.8帖の小さめの洋室はベッドだけを置いた寝室に。
キッチンはカウンター式ながらも洋室の中で目立ちすぎないように配置されていたり、洗濯機とお風呂、トイレと洗面台の動線もしっかり考えられたつくりで、なんて優秀なのか。

あと、個人的に好きなのが玄関の天窓。入り口から階段を上がって空からの日差しが注ぐ玄関へというストーリーもいいですし、何より、天井にこだわる意匠っていいな、と気付かされたのです。部屋のこだわりってアイテムやフローリングなど様々ありますが、この天井は、ふっと気持ちが軽くなる感じに落ちる。
たった天井だけ、だけれど、初見でもずっと暮らし続けたとしても、変わらずに心が安らぎ続ける気がする。その感覚って大事だなって気付かされました(伝わってくれ)。

*写真はクリーニング前のものとなります。

Fudousan Plugin Ver.1.7.15