晴れていれば富士山がのぞめます

晴れていれば富士山がのぞめます

階段の中腹にエントランスが

階段の中腹にエントランスが

広々12帖。寝室にしたら、素晴らしいと思う。

広々12帖。寝室にしたら、素晴らしいと思う。

横手には竹林。さやさやと揺れる音が癒し。

横手には竹林。さやさやと揺れる音が癒し。

ちなみに3Fは反対から見るとこう。書斎と兼ねても◎

ちなみに3Fは反対から見るとこう。書斎と兼ねても◎

2FにDKと水まわりが集まっています。

2FにDKと水まわりが集まっています。

写ってませんが、バスタブは広め。独立洗面台も嬉しい。

写ってませんが、バスタブは広め。独立洗面台も嬉しい。

家事は昼間にまとめてやりたくなるキッチン。

家事は昼間にまとめてやりたくなるキッチン。

1Fの琉球畳の和室は客間にしたり。収納もあります。

1Fの琉球畳の和室は客間にしたり。収納もあります。

上階にのびる階段はこう。

上階にのびる階段はこう。

バルコニーの外側にウッドデッキ。何に使おう?

バルコニーの外側にウッドデッキ。何に使おう?

隣は更地。同じような建物ができるのかな?

隣は更地。同じような建物ができるのかな?

3Fの窓、別方向を。すぐ近くに高速道路が通っているけど、そんなにうるさくない。

3Fの窓、別方向を。すぐ近くに高速道路が通っているけど、そんなにうるさくない。

住宅街はとてものどか。歩いているとこんな看板も。

住宅街はとてものどか。歩いているとこんな看板も。
Loading...

のんびり余裕に暮らすメゾネット 108

STAFF RECOMMEND

担当:さとう

世田谷区の西端方面、最寄り駅やバス停まで全然近くない…そんな「ちょっと不便だよなあ」と候補から外してしまいそうな場所に、こちらの物件があります。

この日は渋谷から成城学園前行きのバスに乗り、「東宝前」で下車しました。そこからゆっくり15分くらいかけて地図を頼りに現地を目指していると、戸建の家や賃貸住宅などがとてもゆったりとした間隔で並んでいる中を通るので、すこしずつ肩の力が抜けるような気がしてきます。そして物件の目前、最後の階段を下ろうとしたとき、目の前に開けた景色が広がり、一瞬で「あ、ここに住みたいなー」と思ってしまったのでした。

今回紹介するのは、「Setagaya-Original-Factory = SO-FACTORY」と名付けられた、独立型のメゾネットテラスハウス。5戸あるうち、敷地の一番奥のお部屋で、その向こうは竹林が広がります。ウッドデッキやガーデニングができるくらいのスペースが用意された玄関を入ると、3階まで伸びる階段が。1階ごとに1部屋ある計算で、それぞれおしゃれなデザインにリノベーションされた個性的な部屋が広がります。

まず、いっきに3階まで昇ってしまいましょう。外の段階であの景色を見ていたから、3階の高さだったらどんなに素晴らしいだろうという期待をまったく裏切らない、ベランダから広がる風景の見事なこと!  空気が澄んだ日には、どの階からも富士山が見えるそうで(取材日はすこしもやがかり、なんとなくのシルエットが見えました)、朝起きて、カーテンを開けながら富士山におはようと挨拶をする…。それだったらベッドは3階に置きたいから、ここは寝室兼書斎として、プライベートな空間にしよう…と妄想が始まります。12畳のゆったり空間だから、仕事場にしても家具の配置次第でしっかり気持ちを切り替えられそうです。

備え付けの棚、照明、ヴィンテージ感たっぷりのドア、ドアに入る色のついたガラス、クロスはドイツやイギリス産のこちらもヴィンテージの品…素敵な品物ですでに部屋のイメージが出来上がっているので、インテリアを追加していくことが難易度が高く感じるかもしれませんが、例えば無印良品の家具のようにシンプルなもので統一してもいいし、個性的な空間に拍車をかけて、テーマなしで気に入ったものをどんどん入れていっちゃうという、振り切り型でも素敵にまとまりそう。

ひとつ階を降りて、LDK空間へ。広さは7畳あるので、すこし大きめのダイニングテーブルを置いて、友人がたくさん来たときのためにスタッキングできる椅子を用意するといいかもしれません。キッチンとバスルームが同じ階にあるので、家事を並行して行うときも動線に無駄がなくていい感じ。独立洗面台って、なくてもなんとかなるけど、あると何倍も嬉しくなるもの。トイレは温水洗浄便座、浴室の湯船はコンパクトですが、163cmの私がゆったり体育座りができるくらいの大きさで、肩までしっかり浸かれます。

最後は1階の和室へ。寒色の琉球畳を敷いた和室は、押入れもしっかりとあるので、来客用のお布団を1客置いておくとか、座布団を置いておくとか、玄関入ってすぐの場所で人を迎える場所というか、心の余裕のようなポジションのお部屋にしておくと良さそう。ちなみに、このお部屋は1階ですが、もちろん窓から例の素晴らしい景色が見えますよ。

私がこの物件で一番伝えたいのは、見晴らしの素晴らしさ。そして周辺環境とこのお部屋自体がもつ“余裕”な空気感が何より、ここにいるだけで心や体がほぐれてくるのです。

正直なところ、いつも通りの時間に起きた朝に予報と裏腹に大雨なんか降っていようものなら、会社への通勤を絶望するし、諦めてしまいそう(笑)。だから、たとえばフリーランスだったり在宅でお仕事をしている方、仕事の時間が自分の裁量で調整できる方、本当におすすめです。SOHO利用可能なので、事務所兼自宅として利用するのがぴったりかもしれません。

超ポジティブに言えば、小田急線も田園都市線も使えて、バスで渋谷方面にも行きやすい。自転車があれば砧公園や岡本公園、多摩川などもすぐ行ける。「不便」という言葉も考えようです。

仕事と暮らしのバランスを考えている方、ぜひ一度内見してみてください。

Fudousan Plugin Ver.1.7.15