すっきりと細長い間取り。清潔感があります。

すっきりと細長い間取り。清潔感があります。

246号線の目の前。アーバンな外観。

246号線の目の前。アーバンな外観。

ライトカラーのフローリングとアクセントクロスが素敵なお部屋。

ライトカラーのフローリングとアクセントクロスが素敵なお部屋。

エントランスは間接照明になっております。宅配BOX完備。

エントランスは間接照明になっております。宅配BOX完備。

エントランスエレベーター横の窓からはちょいとした庭が。

エントランスエレベーター横の窓からはちょいとした庭が。

エレベーターと共用部。

エレベーターと共用部。

玄関からの眺め。ホワイトですっきりした印象。

玄関からの眺め。ホワイトですっきりした印象。

玄関すぐがキッチン。

玄関すぐがキッチン。

コンパクトですがキッチンの設備は過不足ありません。

コンパクトですがキッチンの設備は過不足ありません。

独立洗面台とバスルーム。

独立洗面台とバスルーム。

室内洗濯機置場と、室内干し用のフック。

室内洗濯機置場と、室内干し用のフック。

シューズボックスと収納。

シューズボックスと収納。

トイレにも収納が。アクセントカラーがすてきです。

トイレにも収納が。アクセントカラーがすてきです。

近所にある銘店「紅蜥蜴」の看板メニュー担々麺。香りとコクがすごい。

近所にある銘店「紅蜥蜴」の看板メニュー担々麺。香りとコクがすごい。
Loading...

磯野家のセカンドハウス 803

STAFF RECOMMEND

担当:やまぐち

サザエさん一家の住む町でおなじみ、東急田園都市線「桜新町」駅。サザエも気にいっている(であろう)ツウな飲食店のほかに波平も好きであろう(きっと)歴史的スポットもあったり。春には、駅前の通りは桜が咲き乱れ、磯野家みんなでお花見散歩したりします(たぶん)。

ちなみに、わたしの桜新町のおすすめは、中国家庭料理の銘店「紅蜥蜴」の担々麺。唐辛子の辛さだけではない花椒によるしびれる辛さ、たっぷり入ったゴマのコク。後ひくおいしさに驚きと感動を隠せません。さてさて。今回ご紹介のお部屋はそんな桜新町の駅から歩くこと10分。246沿いのモダンでアーバンなマンションの8階。

たとえば。海山商事営業課勤務のマスオさんが、陰ながらの努力が実り昇進。磯野家は持ち家のためフグ田家いよいよ一家3人の城を検討か?と思いきや、そこはサザエさん。なんだかんだ仲良くみんなで暮らしたいとのこと(きっと)。ただ、大家族にありがちなセリフ「一人きりになれる空間が欲しい」。そんな家族の心の声をマスオさんは聞き逃しませんでした。そして家族に内緒で幅広い世代の磯野家の面々に最適なお部屋を見つけだしたのです。

コンパクトながらも過不足ない設備と8階という開放感。新宿方面の夜景や、シティライフの象徴(?)びゅんびゅんの首都高なんかも見え、都会で暮らしていることを実感しつつも、ほどよい生活感のある懐の深さが魅力の桜新町という立地。ここならこっそり新しいお料理の試作をしたいフネや、これから勉強しなさいと言われ続けるであろうカツオやワカメも喜んでくれそう。残念ながらタマはお部屋には入れないけれど、お散歩コースの新スポットにしてもらいましょう。さっそく次の日曜日に内見を予約するか迷うマスオさん。サザエとタラちゃんは一緒に来てくれるだろうか・・・

・・・そんな磯野家の暮らす桜新町の物件。気になる方はぜひぜひ見に来てください〜♪

Fudousan Plugin Ver.1.7.15