愛するものとの暮らしができるワンルーム。

愛するものとの暮らしができるワンルーム。

大きな黒ふちの窓が、お部屋の印象を引き締めています。

大きな黒ふちの窓が、お部屋の印象を引き締めています。

相棒のバイクには、道路を扮した黒い床面で。あなたには癒しのふかふかカーペットを。

相棒のバイクには、道路を扮した黒い床面で。あなたには癒しのふかふかカーペットを。

ステンレス製のキッチン。

ステンレス製のキッチン。

アイテムもあえてシンプルなものでまとまっています。

アイテムもあえてシンプルなものでまとまっています。

主張のないクローゼットたち。

主張のないクローゼットたち。

実は右側の扉だけ、お風呂・トイレなどの水まわりに続いています。

実は右側の扉だけ、お風呂・トイレなどの水まわりに続いています。

お風呂・トイレも使いやすさ重視のシンプルなつくり。

お風呂・トイレも使いやすさ重視のシンプルなつくり。

洗面器と洗濯機置き場。

洗面器と洗濯機置き場。

バルコニーは横に長く、見える景色もひらけています。

バルコニーは横に長く、見える景色もひらけています。

バイクを一緒に乗せて上がれる、赤い絨毯のエレベーター。

バイクを一緒に乗せて上がれる、赤い絨毯のエレベーター。

エレベーターからお部屋を見るとこんな感じ。部屋前はパーテーションで仕切られています。

エレベーターからお部屋を見るとこんな感じ。部屋前はパーテーションで仕切られています。

環状七号線と淡島通りとの交差点に建つマンションです。

環状七号線と淡島通りとの交差点に建つマンションです。

建物横に続く階段からも、お部屋に入ることができます。

建物横に続く階段からも、お部屋に入ることができます。
Loading...

BIKE!愛する相棒をのせて 003

STAFF RECOMMEND

担当:はせがわ

※写真は007のものとなります。

若林。
片側3車線の大きな道路がつづく環七通り。ここを颯爽と駆けぬけていくバイクたちに、たまに見とれてしまうことがあります、私。

環状七号線と淡島通りとの交差点に建つマンションが、今回ご紹介するお部屋です。

オートロックつきのエレベーターが開くと、まずこのエレベーター内の広さに驚きます。
エレベーター内にお部屋の階数を示すボタンはなく、部屋番号が書かれたカギ穴にカギを差し込むと、エレベーターが自然と上へと動き出します。
このタイトルを見て、ここへやってきた方はもうお気づきでしょう!

愛してやまないバイクや自転車。自分のかけがえのない相棒なのに
本やペットのように、身近にいることがなかなか叶わないことが何かと多いです。

しかし、この建物のエレベーターは単に上下するだけの箱ではないのです。
ツーリングをした後、そのまま一緒にエレベーターへと乗り込める。
エレベーターを降りて部屋の中まで一緒に歩き、お部屋の一角で休ませてあげられる。
大好きなものをお部屋へと持ち上げてくれるのです。

建物の前で、1日おつかれと名残惜しく感じていた日々はもう終わりです。
一緒のお部屋で過ごす日々。大きな窓にうつる夕焼けも、だいすきな相棒と一緒なら特別に見えてきます。

すてきな暮らしの提案がなされたお部屋です。

さらに、環七通りはバイクショップの宝庫。
物件のすぐ近くに「VEHICLE FACTORY」というショップがあります。
メンテナンスには困らなそうですし、気になるあの子を見に行ってみたりとあなたの暮らし方にはぴったりの街です。

Fudousan Plugin Ver.1.7.15