レトロな外観。1階はイタリアンと調剤薬局が入っています。

レトロな外観。1階はイタリアンと調剤薬局が入っています。

共用部からの眺め。

共用部からの眺め。

お部屋はゆったりした2DK。

お部屋はゆったりした2DK。

ダイニングが広めなのです。

ダイニングが広めなのです。

東側の洋室6帖。こちらには収納はありません。

東側の洋室6帖。こちらには収納はありません。

西側の洋室6帖。2面採光でクローゼットがついています。

西側の洋室6帖。2面採光でクローゼットがついています。

東側の洋室から見たリビングの様子はこんな感じ。

東側の洋室から見たリビングの様子はこんな感じ。

西側の洋室からリビングを眺めた様子。

西側の洋室からリビングを眺めた様子。

玄関ドアとキッチンの色のコントラストがなんとも言えません。

玄関ドアとキッチンの色のコントラストがなんとも言えません。

角部屋ならではのL字のバルコニーからの眺め。

角部屋ならではのL字のバルコニーからの眺め。

クローゼットはたっぷりサイズ。

クローゼットはたっぷりサイズ。

真紅のキッチンには窓がついています。

真紅のキッチンには窓がついています。

水周りはピカピカ。

水周りはピカピカ。

独立洗面台とキッチン横の室内洗濯機置場。

独立洗面台とキッチン横の室内洗濯機置場。
Loading...

中身ピチピチのおばあちゃん物件 503

STAFF RECOMMEND

担当:やまぐち

サザエさんでおなじみの、田園都市線「桜新町」駅。
2020年7月、サザエさんの生みの親である長谷川町子さんの美術品コレクションを展示する「長谷川町子美術館」の分館、「長谷川町子記念館」がオープン。1階が作品の展示、2階が町子さんの人物像を追った展示と、2部構成。工夫を凝らした展示内容と、カフェやグッズ販売などなど、ファンならずとも楽しめそうな内容となっているようで、平日でもけっこう賑わっていました。建物自体もとても素敵なお姿をしておりまして、必見。

さて、そんな美術館・記念館からもほど近い、ギャップにおののく、レトロ物件をご紹介。

1階が飲食店と調剤薬局が入った70年代築のレトロな建物。濃淡がさまざまな緑のタイルによる外観が、いい味出してます。エレガントだけど大胆、サングラスの似合うマダムといったおもむき・・・

お部屋の間取りは昔ながらの2DK。ですが外観とは違い、内装はフルリフォームされていて驚くほどピカピカ。そう、このお部屋の魅力はずばりこのギャップ。見た目はおばあちゃんなのに、めちゃめちゃ内臓が若いっ・・・例えるならそんな感じでしょうか。

あとは、最上階の角部屋ということで、バルコニーがL字で広く、眺めと陽当たりが良好。いつも暖かく見守ってくれる、おばあちゃんの笑顔のような温もり・・・

レトロ物件が好きだけど、生活するには内装は綺麗に越したことはない、そんな考えの方にオススメ。見た目はレトロで大胆でエレガント、中身はピチピチのおばあちゃん物件なのでした。

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.15