整然とした和室

整然とした和室

たくさん入りそうな押入れ

たくさん入りそうな押入れ

床の間のような小さなスペース

床の間のような小さなスペース

障子の奥には明るさの入る窓が

障子の奥には明るさの入る窓が

升をひっくり返したような照明

升をひっくり返したような照明

洋室も落ち着いた雰囲気

洋室も落ち着いた雰囲気

洋室にも小さな収納があります

洋室にも小さな収納があります

充実したキッチン

充実したキッチン

シンクも作業スペースも広々です

シンクも作業スペースも広々です

出窓には何を置きましょう?

出窓には何を置きましょう?

お風呂トイレは清潔感があります

お風呂トイレは清潔感があります

道路と緑道に挟まれているマンション

道路と緑道に挟まれているマンション

公園まで続く緑道はお散歩コースに

公園まで続く緑道はお散歩コースに
Loading...

古きもの 1-E

STAFF RECOMMEND

担当:はせがわ

古きもの。

いつか壊れてしまいそうで、見た目だって新品に比べれば良くはない。
でも使えば使うほど、いつのまにかすきになっていて、どこか落ち着かせてくれる力を持っています。

今回ご紹介するのは、築35年と古め2DKのお部屋です。

マンションは「駒沢大学駅」から徒歩8分。
近くには小泉公園があり、そこからのびる蛇崩川緑道(その名のとおり細くてうねうねした緑道〜〜)がマンションの裏に続いています。

お部屋は1階の角部屋、和と洋の姿を持ったお部屋です。
入ってすぐのお部屋はダイニングキッチン。年季のあるダイニングテーグルが似合いそう。
出窓がありますが目の前に塀があり、残念ながら日はあまり入りません、。

洋室はバルコニーへと続いており、小さな収納があります。
お部屋のあまり大きさはないので、ここは洋服置き場や書斎、ベッドスペースなどに使えそうです。

そして和室。6帖の大きさに整然とした昔ながらの和室です。窓からの明かりをふわりとを隔てるのは障子。
世田谷にも畳・和室のあるお部屋はありますが、障子のあるお部屋は少ないんじゃないでしょうか。

私は障子の張り替えがすきで、子供のころよくお手伝いをしてました。
古い障子をこつこつと剥がして、新しい障子をぴんっと張るあの作業がたまらなく楽しいんですよ。

そしてそして旅館の窓際のあのスペース。"広縁(ひろえん)"と申します。
この小さなスペースは日本人は何故だかだいすきですよね。
ここで小さな机と向かい合わせの椅子を並べて、晩酌しながら今日のことをゆっくり話して。

古くて、ちょっとめんどうなことが多くても愛情を持って手をかけてあげれば、きっと長生きしてくれて、すてきなお部屋になります。
このお部屋を大切に使ってくれる方、ぜひ一度このお部屋に会いにきてみください。

*写真は前回募集時のものとなります。

Fudousan Plugin Ver.1.7.15