最上階30階の共用部からの眺め。想像を絶しました。

最上階30階の共用部からの眺め。想像を絶しました。

駒沢大学駅すぐのタワーマンションです。

駒沢大学駅すぐのタワーマンションです。

1Fエントランス共用部はホテルのラウンジのよう。

1Fエントランス共用部はホテルのラウンジのよう。

白くて清潔感のある1LDK

白くて清潔感のある1LDK

とても明るいです。

とても明るいです。

洋室とLDKを仕切るのは引き戸。

洋室とLDKを仕切るのは引き戸。

洋室は細かく仕切られたクローゼット付き。

洋室は細かく仕切られたクローゼット付き。

空気が綺麗な気がしました。

空気が綺麗な気がしました。

洗面スペース。

洗面スペース。

バスルームと洗面スペース。

バスルームと洗面スペース。

キッチンの設備。

キッチンの設備。

トイレとドラム式洗濯機。

トイレとドラム式洗濯機。

人がアリンコみたいに見えました。

人がアリンコみたいに見えました。

玄関先の共用部。絨毯が敷かれております。

玄関先の共用部。絨毯が敷かれております。
Loading...

駒沢ランドマーク 1903

STAFF RECOMMEND

担当:やまぐち

東急田園都市線の駒沢大学駅のすぐそばにそびえる、30階建て(!)タワーマンション19階が今回ご紹介する物件。建物のふもとから上を見上げると、思わず腰を痛めてしまうほどの高さ。エントランススペースはホテルさながら、醸し出される高級感にそわそわしながら意味もなくウロウロしてしまいました。

個人的には、地面に近い暮らしのできる昔ながらの家屋に憧れがあり、タワーマンションに少しも興味を抱いたことがありませんでした。が、エレベーターで上階にたどり着いて見える景色は、思っていたより遥かにすばらしく、なるほど、こういう住まいの選び方、楽しみ方もあるのかと、目からウロコなのでした。

さて、お部屋はというと12.5帖のリビングダイニングと5帖の洋室。水周りがひとまとまりにまとまっていて、コンパクトながらも申し分ない設備。洋室には充実の収納も完備されています。

そして一番の特徴はやはり窓からの眺望。近隣の住宅街をはじめ、首都高や駒沢公園、武蔵小杉の先には横浜まで見えますし、もっと遠くには山並みだって望めてしまう。半径数メートルの視界では気づけない日常。何時間でもぼーっと眺めていたくなる都会ならではの景色。何ごとも俯瞰すると色々見えてくるのかもなぁ、と、しみじみ思うのです。

駅近ですし、三軒茶屋や渋谷までもアクセス良好。近隣にスーパーや飲食店も充実しているし、大きな公園だってある。生活しやすい環境でありながらも、その高さゆえの、非日常感。暮らしはキープしつつも、思い切って気分を変えてみたい、そんな人にとてもオススメの物件なのでした。

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.15